問題解説
第27回文具検定全国模擬試験に多数のチャレンジありがとうございました。下記に出題しました問題や解答に関する解説を行っています。

馬印問題解説
問題正解解説
1馬印スクールチョークの原料は?

再生材と焼石膏「馬印スクールチョーク」は、再生材と焼石膏で作られ、書き味が柔らかく、和文を書くのに適しています。

2馬印スクールチョークの直径は?

約12o「馬印スクールチョーク」の直径は約12o。チョークホルダーはスクールチョークに対応しています。CCチョークは約10o、極太チョークは約25oです。

3ラーフルとは黒板消しのことを言うが、その語源は何語?

オランダ語馬印では、黒板消しのことを「ラーフル」と呼称しています。語源は、オランダ語のRAFEL(布、擦ること、磨くこと)に由来しています。九州地方にラーフルを通称とする学校もあるようです。

4馬印のホワイトボード専用書道セットの名前は?

筆タッチ「筆タッチ」は専用インキ、パレット、筆が入ったホワイトボード専用セットです。液だれせず、マーカーと同じように書き消しができ、絵の具感覚で使用できます。

5馬印独自の罫引「レーザー罫引」は最小何mmの線が引ける?

0.2mm「レーザー罫引」は、最小で0.2mm細線を引くことができます。また、点線・曲線や円などの図形もきれいに仕上がります。

6黒板を長く使用するための板面の手入れ方法は?

水拭き綺麗な濡れ雑巾で水拭きし、表面が乾いてから使用して下さい。
アルコールやせっけんを使用すると黒板の塗料が剥がれ、書き消しが出来なくなる場合があります。

7馬印の「チョコック」はどのような商品?

チョークで彫刻が作れる「チョーク彫刻チョコック」は、極太チョーク、削り棒、ラインストーンの入った彫刻セットです。
石こうを原料としたチョークは力を入れなくても簡単に削れ、彫刻入門におすすめです。

8油性マーカーでホワイトボードに記入してしまったとき、身近なもので消す方法とは?

ホワイトボードマーカーで上からなぞって一緒に消すホワイトボードマーカーで上からなぞることにより、マーカーに含まれる剥離成分が顔料をコーティングし、表面を傷めずに消すことが出来ます。

9馬印独自の罫引「レーザー罫引」で引いた線の耐久年数は?

半永久的ホワイトボード罫引加工の困り事は、使用年数に応じて罫引線が消えてしまったり、薄くなってしまうことです。レーザー罫引は細い線や点線でも消えることがなく、半永久的です。

10馬印の品番MHから始まるホワイトボードの表面は…?

ホーロー表面はホーロー層が2層構造を形成しているデュアルコート・ニッケルホーローを使用しています。錆に強く耐久性、書き消しに優れています。マグネットも使用できます。