問題解説
第27回文具検定全国模擬試験に多数のチャレンジありがとうございました。下記に出題しました問題や解答に関する解説を行っています。

プラス問題解説
問題正解解説
1プラスは1948年に二つの会社が合併して誕生。創業時の社名は?
千代田文具1948年、今泉商店と鈴木商店が合併して、東京都千代田区の神田に「千代田文具」を創業しました。社名は創業の地、東京都千代田区に由来します。両社長はそのまま千代田文具の代表取締役社長となり、当時、二人の社長がいる珍しい会社として話題になりました。1959年に創業時のブランド名「プラス/PLUS」を社名にしました。
2プラスグループは2015年4月に、新企業理念「新しい〇〇で、新しい満足を。」と制定した。〇に入る文字は?
価値2015年4月、創業以来受け継がれてきた企業文化、風土を見つめ直し、これまで発信してきた理念やビジョンを踏まえながら、グループの企業理念として「新しい価値で、新しい満足を。」を制定。同時にビジョン、価値観、行動指針を明文化しました。


3プラスファニチャーカンパニーが提供するオフィスの座席予約管理システムの名称は?
Suwary(スワリー)Suwary(スワリ―)は、オフィスのデスクをIoT化してホテリングに必要な座席の予約・履歴管理、
在席確認・利用データ分析ができる最新クラウドサービスです。
4プラスの流通部門、ジョインテックスカンパニーが行っている介護・福祉施設向けデリバリーサービスの名称は?
スマート介護「スマート介護」は、プラスの社内カンパニー、ジョインテックスが文具事務用品店や介護・医療用品販売店と協働で展開する営業サポート付きデリバリーサービスです。その利便性が介護福祉施設から支持され、2019年8月現在29,000以上の施設に採用されています。
5持ち運びに便利な外ポケット付きで、女子高校生をコアターゲットにしたクリアーファイルの商品名は?

パスティ「パスティ」は、「お小遣いに余裕はないけど持ち物にはこだわりたい」「クリアーファイルに小物を入れるポケットがほしい」など、女子高校生の“ワガママ”を詰め込んだファイルシリーズ。女子高校生はもちろん、小中学生、大学生、OLまで、幅広い年代の“持ち物こだわり派”におすすめのクリアーファイルです。

6軽い力で開くクリップ「エアかる」は、本体部分に突起をつくり〇の位置をずらし、さらにレバーの長さを伸ばすことで、従来品比最大約50%(※)軽い力で簡単にクリップを開くことができる。〇に入る文字は?

支点「エアかる」は、本体部分に突起をつくり支点の位置をずらし、さらにレバーの長さを伸ばすことで、従来品より軽い力で簡単にクリップを開くことができます。「てこの原理」を利用したオリジナル機構で、開く力を最大約50%※削減しました。※同社従来品実験データによる。

7家庭用はさみ「フィットカットカーブシリーズ」の中で、スマートに持ち歩ける、携帯はさみの商品名は?

ツイッギー「ツイッギー」は、家庭用はさみ「フィットカットカーブシリーズ」の携帯はさみです。携帯はさみとしては長めの刃なので、袋や封筒の開封など、長い距離を切り進む際に効率的です。また、キャップを外してハンドルをスライドさせれば、ロックを解除でき、片手の自然な動きで楽々操作ができます。

82019年7月に発売、話題となった「富士山消しゴム」。プラスの消しゴム「〇〇〇〇」シリーズの樹脂を使用することで、抜群の消字性能と軽い消し心地を実現した。〇に入る文字は?

エアイン「富士山消しゴム」は、色の違う2層構造の樹脂で作られており、左右・前後方向にバランスよく消していくと本体が山形になり、富士山が姿を現します。消すたびに違う表情になるので、"消す"行為そのものが楽しくなる新しい発想の消しゴムです。入社4年目の社員が学生の頃に思いついたアイデアをもとに商品化されました。消しゴムの樹脂は、「エアイン」シリーズ同様、多孔質セラミックスパウダーを練りこんだ「エアイン樹脂」を使用することで、抜群の消字性能とエアーが生み出す軽い消し心地を実現しました。

92020年8月に発売した、プラスの修正テープ「ホワイパーシリーズ※」は、本体を反転させて、文字を見ながら消したい部分だけをピンポイントで修正できる機能を持っている。その機能の名前は?
※一部製品を除く

リバースモードプラスの修正テープ「ホワイパーシリーズ※」は、なめらかな引き心地を実現するミニローラーヘッドや、再筆記時にペン先で削れにくい「薄さらテープ」を採用。また、「ココだけ消したい」。そんな時には本体を反転させて、「リバースモード」に。修正箇所を確認しながら、狙った文字だけを細かくきれいに修正できます。利き手を問わないユニバーサル仕様です。

10新素材で、摩擦力アップの新感覚指サック「メクリッコキャッチ」。その新素材とは?

ソフトエラストマー「メクリッコキャッチ」は、オリジナル開発した新素材のソフトエラストマーによる圧倒的な摩擦力の高さで、軽い力でも紙を確実につかみとり、ラクに紙をめくることができます。素材のやわらかさに加えて、指先の形に沿った3Dカーブや、紙をつかまえる4本のリブ、ムレを抑える通気穴等の新設計により、指先にやさしくフィットします。