問題解説
第27回文具検定全国模擬試験に多数のチャレンジありがとうございました。下記に出題しました問題や解答に関する解説を行っています。

キングジム問題解説
問題正解解説
11988年に発売された「テプラ」の初期モデルの文字入力方式は?
ダイヤル式「テプラ」が最初に生まれたのは1988年。当時は、まだワープロやパソコンがそれほど普及しておらず、キーボードに触ったことがない人も多くありました。そのため、誰でも簡単に使えるようダイヤル式の入力方式を採用しました。

2約3ヵ月間クラウドファンディングを実施し、目標金額の10倍以上にあたる支援を集めたデジタルノートの商品名は?

フリーノ「フリーノ」は、これまでの"紙のノート"の不満を解決するために生まれたデジタルノートです。
手書きのノート機能の他、PDFの閲覧・書き込みができるドキュメント機能、ノートとの紐づけも可能なカレンダー機能を備え、最大約87,000ページ分を保存できます。

3キングジムが2020年3月に立ち上げた、アクティブシニアの前向きな暮らしをサポートするブランド名は?

arema(アレマ)「arema」は、「ささやかな工夫は、特別。」をコンセプトに、アクティブシニアの前向きな暮らしをサポートするブランドです。
買って使った自分が「あれま」。製品を見た友人が「あれま」。プレゼントされて「あれま」と思う製品を展開しています。

4別々の場所に保管できる2冊1組セットで、自分も家族も安心できる、もしものためのファイルは?

自分まとめファイル「自分まとめファイル」は、さまざまな形状のポケットや収納スペースを備え、「通帳」に「印鑑」、「年金手帳」に「手紙」など、大事な物を整理・保管するのに便利なファイルです。
2冊1組なので、通帳と印鑑を別々に保管することが可能です。

5収納性と軽さ・薄さを併せ持ったバッグインバッグ「フラッティ」の新タイプ「フラッティワークス」の特徴は?
布製「フラッティワークス」の生地は、パラフィン(ロウ引き)加工された帆布で、使用するにつれロウ引きのハリが柔らかくなり風合いが増していきます。また、従来のタイプよりもマチ幅が1.5倍に増え、厚みのある小物も収納可能になりました。

6好きな形に切り貼りできる、シート状のマスキングテープをブック型に綴った製品は?

マスキングテープブック「マスキングテープブック」はシート状のマスキングテープをブック型に綴った製品です。従来のマスキングテープでは難しかった、面を広々埋めるアレンジや大ぶりのモチーフを作成できます。また、マスキングテープの裏には剥離紙が付いているため、ハサミでカットしやすく、粘着面が貼りつくこともありません。

7ラベルプリンター「テプラ」PROSR-R7900Pに対応している「EXロングテープカートリッジ」のテープは何メートル巻き?

45メートル通常の「テプラ」PROテープ(8m巻き)の5本分以上となる45m巻きの「EXロングテープカートリッジ」。大量印刷時にカートリッジ交換の手間が省け、従来の8m巻きテープカートリッジを同じ分量使用するよりコストを抑えることができます。

8上下についたフラップで書類を挟みこみ、書類を入れたまま書き込みができる新発想のクリップホルダーの商品名は?

カキコホルダー「カキコホルダー」は、上下のフラップで書類を挟みこみ、書類を入れたまま書き込むことができるクリアホルダーです。ペンホルダー付きで、書類とペンを一緒に持ち運ぶことができます。

9手帳が簡単に華やかになる、貼って剥がせる大きいサイズのフィルムシールは?

おおきめシール「おおきめシール」には、紙なじみの良いマットフィルムを採用し、実際にイラストを手描きしたようなデコレーションができます。また何度も貼って剥がせます。
シールのイラストは動植物や人物など全10種類で、各シールにはシークレット柄が1枚ずつ付いています。

10リングノート「テフレーヌスタイル」の柄数は?
6柄「テフレーヌスタイル」は、全6柄の表紙から選べる学生・女性向けシリーズです。ソフトで軽い表紙で、A4サイズのプリントも入れられる二つ折りポケットが付いています。サイズはA5、B5の2種類です。書くときに"リングが手にふれない"「テフレーヌ」のリングノートタイプに、数量限定の「テフレーヌスタイル」を追加しました。