問題解説
第27回文具検定全国模擬試験に多数のチャレンジありがとうございました。下記に出題しました問題や解答に関する解説を行っています。

クツワ問題解説
問題正解解説
1クツワの新しい学童筆入れ「ドッキングZ」の最大の特徴は?
サイズが3段階に変わるクツワの新しい学童筆入れ「ドッキングZ」は、鉛筆削りと消しゴムボックスが取り外しでき、必要に応じて3段階にサイズチェンジできる学童筆入れです。表紙はイラストが浮き出て動く、3Dチェンジング。

2新収納ブランド「FASTORAGE」(ファストレージ)。「すばやく収納」と、もう一つの特徴は?
強撥水「FASTORAGE」は、アクティブに働く人達を余計なストレスから解放するビジネス収納シリーズです。収納物を素早く出し入れでき、強撥水生地を使用しているため、雨の日や水をこぼしても安心です。

3よく切れるのに安全に使える、クツワの教育はさみの名前は?

きっちょん「きっちょん」は、よく切れるのにあぶなくない、開く力を補助するスプリングや、怪我をしにくい押切刃製など安全機能が満載。子どもがはじめてのはさみにぴったりの教育はさみです。右利き用のカラーバリエーションに、左利き用を加えてリニューアル。

4超スピードモーター搭載の「小型電池鉛筆削りスピモ」。最速何秒で削れる?

0.9秒「小型電池鉛筆削りスピモ」は、最速0.9秒で鉛筆が削れる、超スピードモーター搭載の小型鉛筆削りです。コンパクト&電池式なので、リビング学習にピッタリ。オーバーヒート防止装置付きで安心。手動でも削れます。※0.9秒は芯先が丸い鉛筆を削った場合です。

5折れにくく、描き心地がなめらかなアート鉛筆の名前は?

ホクサイン
「ホクサイン」は、濃い芯(3B、4B)でも折れにくく、細い線も濃く、驚くほどなめらかに描ける、デッサン、絵画、書写に最適なアート鉛筆。黒鉛が飛び散りにくいので、手が汚れにくい。本体色とネーミングは浮世絵師、葛飾北斎をイメージしています。

6人気のタピオカドリンクみたいなスライミーが作れる「タピオカスライミーをつくろう」。
種類はミルクティー、ソーダ、あともう一つは?

ストロベリー「タピオカスライミーをつくろう」は、3つの素材を混ぜるだけでタピオカドリンクみたいなスライムがつくれます。カップとフタがついているので、作った後は本物みたいにかわいく飾れます。ラインナップは3種類。ミルクティー、ストロベリー、ソーダの香り付。

7鉛筆削り「トガール」の新製品
「とがって!〇〇〇〇」。〇に入る文字は?

フレンズ「トガール」は、色鉛筆、鉛筆の芯の硬さに合わせて削り角度と長さを5段階に変えられる、クツワのロングセラー鉛筆削り「トガール」が10種類のアニマルになりました。芯はどの段階で削ってもトガって削れます。

8お片付けなど毎日のToDoを、子どもたちが楽しみながらできるクツワのおうち文具「○○○○できたよボード」。〇に入る文字は?

みてみて「みてみてできたよボード」は、こどもの「成長」と「自立」をサポートする「ミテテシリーズ」の新商品。お方付けなど毎日のToDoを、子どもたちが楽しみながらできるマグネットボードで、忙しいママの負担を減らし、子どもたちもゲーム感覚で楽しく続けられると、お母さん方から好評です。2019年キッズデザイン賞受賞。

9ノック式〇〇の蛍光マーカー「ネオンピツ」、〇〇に入る文字は?

鉛筆「ネオンピツ」は、鉛筆タイプのノック式蛍光マーカーです。蛍光の鉛筆芯を使用、鉛筆ならではの滑らかな書き心地で、手帳やノートのマーキングに最適です。

10テレビ、雑誌、SNSで話題沸騰の消しクズがくっつく「磁ケシ」の面白デザインは?
おじさんテレビ、雑誌、SNSで話題沸騰の消しクズがくっつく消しゴム「磁ケシ」。鉄粉入りなので、ケースの底に内蔵されている磁石で消しクズを吸い取り、ワンタッチで簡単に捨てることができます。新デザインの「おじケシ」は、おじさんの頭に消しクズがくっつく、おもしろくて可愛いデザインです。