問題解説
第27回文具検定全国模擬試験に多数のチャレンジありがとうございました。下記に出題しました問題や解答に関する解説を行っています。

ササガワ問題解説
問題正解解説
1ササガワのハンドメイド作家さん用包装資材のブランド名「オリジナルワークス」のブランドキャラクターの名前は?
オゥちゃん名前は、ORIGINALWORKS(オリジナルワークス)の頭文字O・Wをとってオゥちゃんです。
製品の付帯やサイトにも隠れているので、探してみてください。

2お見舞に使うのし紙は次のうちどれ?

5本結び切りのし無し5本結び切りのし無しを使うのが一般的です。5本結び切りのし有りは、病気がよくなって快気祝いによく使われます。蝶結び(花結び)のし有りは、一般的な祝い事に使用します。10本結び切りのし有りは、婚礼用です。

3金封は、袱紗(ふくさ)に包んで持参するのが礼儀にかなっているが、お悔やみごとの際に用いる袱紗の色としてふさわしくない色は?
朱色お悔やみごと用には、緑色・藍(青)色・鼠色などを用います。紫色はお祝いごととお悔やみ事の両使用(兼用)が出来ます。

4賞状用紙の上部に描かれている「雲」は、何と呼ばれている?

雲龍「雲龍」は、本来は雲と龍を合わせもって呼ばれますが、鳳凰と同様に四瑞(麟・鳳・亀・竜)の一つである龍とともに雨を呼ぶ幸運の雲で、その雲についても「雲龍」と言って尊ばれています。

5ハサミの背と親指でリボンを挟んでひっぱると、くるくるっとなるリボンの名称は?

カーリングリボンハサミの背と親指でリボンを挟んでひっぱると簡単にくるくるっとなる、ポリプロピレン素材のリボンです。

6祝儀袋の右上についている、紙で折ってつくられている熨斗(のし)は、元々何で作られていた?

鮑(あわび)熨斗(のし)、鮑を干した「延し鮑」を「長く延びるように」という縁起ものとして贈答品に添えたことからきたものです。

7タカ印のし紙の紙質を示すために使われている名称は3つ、京印・美印と何印?

山印「山印」は上質紙55g。その他、上質紙65gの場合には「京印」、仙貨紙55gの場合には「美印」と使い分けしています。

8少ない包装紙でラッピングできるキャラメル包みは、次の写真のうちどれ?
2はスクエア包み、3はたとう包み、4は斜め包み(回転包み・デパート包みとも言う)です。
9ササガワのコーポレートブランド「SASAGAWA」のロゴで正しいのは次のうちどれ?
SASAGAWAのロコ゛は、1894年創業の企業の「伝統」と、長い歴史の中で築き上げたお客様との「信頼」を、黒色とシンフ゜ルなフォントて゛表現しています。また、右端の「A」の中にある赤い円は、人か゛人を想う「温かい心」、まこ゛ころコミュニケーターとしてその想いをつなく゛という「使命感」と、和(WA)をもって未来に挑戦する「情熱」を表しています。
10ササガワの開封しやすいミシン加工に、破りカスが出ないようにデザインされた、ゴミが出ない三角くじは?

スッキリくじペリッと一瞬で開いてスッキリ気持ちがよいという意味と、ゴミが出ずに会場がスッキリするという意味を込めた商品名となっています。