問題解説
第28回文具検定全国模擬試験に多数のチャレンジありがとうございました。下記に出題しました問題や解答に関する解説を行っています。

ササガワ問題解説
問題正解解説
1ササガワが令和2年9月に新発売した賞状用紙、その特徴とは?

金箔印刷美しく金色に輝く金箔印刷をした賞状です。金箔で鳳凰を描いた高級感のある本格賞状です。繊細な飾り枠のデザインを金箔で表現しました。金箔がプリンタに付着しないよう特殊加工を施しています。

2ササガワのハンドメイド作家さん用包装資材の「オリジナルワークス」、ブランドキャラクターの名前は?
オゥちゃん名前は、ORIGINALWORKS(オリジナルワークス)の頭文字O・Wをとってオゥちゃんです。
製品の付帯やサイトにも隠れているので、探してみてください。

3ササガワの商品ブランド名はタカ印。次のうち正しいロゴタイプはどれ?
「タカ印」は、大正13年当時に、事業拡大に貢献した高橋清蔵代表の「高」=タカに由来しています。
4ササガワには、長寿用金封がある。干支十二支の暦では60年で一巡する。60歳を迎えた際の祝いは?
還暦古希(こき)は70歳、喜寿(きじゅ)は77歳、傘寿(さんじゅ)は80歳、還暦(かんれき)は60歳をそれぞれ祝う呼び名です。

5犬張子柄・のし紙の使用用途は?

出産祝用犬は出産が軽く多産である上に子育ても上手なことにあやかって、産室や寝室に犬の張り子とでんでん太鼓をおいておくなどの習わしがありました。現在でも、犬張り子やでんでん太鼓は、出産祝いの祝い返しののし紙の図案に使用されるなど、時代に合った形で受け継がれています。

6ササガワの創業年は?

明治27年明治27年、笹川有美堂として創業。大正13年、製造部を拡充。昭和3年、笹川昭美株式会社として法人設立。昭和50年、株式會社ササガワに改称しました。

7次のうちササガワの商品カテゴリーブランドでは無いものはどれ?

レッツラッピングササガワでは21018年6月1日よりコーポレートブランド「SASAGAWA」を構築し、その配下に商品カテゴリーブランドとして「タカ印」「包装部」「オリジナルワークス」の3つを位置づけています。

8お歳暮が年内に届かないと判断し、「御年賀」として贈る場合は、いつまでに贈れば良い?

1月6日まで「御年賀」として贈る場合は、先方に贈答時期を逸して御歳暮を贈れなかったことを詫び、加えて年明けに御年賀として贈らせて戴く旨を、手紙か電話にて一言伝えておくのがマナーです。

9ササガワでは抽選器に貼り付けるだけで中身が見えないようにするシートを販売しているが、このシートの商品名は?

目隠しーとお手持ちの抽選箱に簡単取り付けるだけで箱の中身を見えなくするスポンジシート。ふんわり柔らかい素材で安心です。

10タカ印のし紙の紙質を示すために使われている名称は3つ。京印、美印と何印?

山印「山印」は上質紙55g。その他、上質紙65gの場合には「京印」、仙貨紙55gの場合には「美印」と使い分けしています。



戻る