問題解説
第27回文具検定全国模擬試験に多数のチャレンジありがとうございました。下記に出題しました問題や解答に関する解説を行っています。

サンスター文具問題解説
問題正解解説
1サンスター文具の定規「メガミエ」の特別な機能は何?

目の前にかざすと、遠くでもピントが合う「メガミエ」は、目に入る光を定規に印刷された小さな穴に通すことで、細く絞り、ピンホール効果により、遠くの小さな文字もクッキリと見ることができます。

2サンスター文具の「文房具アイデアコンテスト」受賞作品を商品化したシリーズ名(総称)は?
ロクイチブング6月1日の「アイデアの日」に合わせて開催されている、「文房具アイデアコンテスト」の表彰を行い、受賞作品から商品化した商品を、「ロクイチブング」と名付けてシリーズ化されました。

3サンスター文具が提唱し、日本記念日協会にも登録されている、6月1日の記念日は?
アイデアの日6月1日「アイデアの日」は常に新しい商品アイデアを考えて、挑戦し続けたサンスター文具創業者の命日です。サンスター文具は「文房具アイデアコンテスト」の商品アイデアを通して、メーカーとユーザーがつながる試みを続けています。

4さくらの形をした軸でできている「さくらさくえんぴつ」、削りかすの特徴は?

花びらの形になる第20回文房具アイデアコンテスト「サンスター文具賞」のアイデアから商品化しました。がんばっている人に、「サクラ咲く。」とメッセージを添えて渡すこともできます。商品本体はサクラの形をした軸で、削りかすは花びらのような形になります。

5ランドセルのスペースを有効活用できる商品として作られたコンパクトふでいれの名称は?

ヨコピタコンパクトふでいれ「ヨコピタ」はランドセルの荷物が多く、ランドセルの隙間に横向きに入れられる、空いたスペースを有効活用できる筆入です。発売以来、人気のヨコピタは片面タイプ、両面タイプほか、カラーバリエーションも豊富です。

6「?」が「!」になったり、「LOOK」が「OK]になったり、ミシン目からちぎると意味のかわるふせんの名は?
Piri-it!(ピリット)第18回アイデアコンテストの受賞作品を商品化したアイデアふせん。ちぎると意味や絵柄が変化するのが特徴で、「?」や「LOOK」のほか、ペンギン柄やネコ柄など、女子向けのかわいい柄も揃えています。

7大ヒット商品、「スティッキールはさみ」、「スティッキールステープラー」の「スティッキール(STICKYLE)」とは、「スティック(STICK)」と何を掛け合わせた造語?

スタイル(STYLE)スティックタイプの形状で、ペンケースやポーチに入れて気軽に携帯できる「スティッキール」シリーズ。はさみと、ステープラーは大ヒット商品となり、特にはさみは発売以来80万本以上の売れ行きです。

8磁石で留める両面式筆入れのことを、サンスター文具ではどう呼んでいる?

マチック筆入磁石で留める両面式の筆入のことを、サンスター文具では「マチック筆入」と呼称しています。

9「象が踏んでも壊れない」のテレビCMで一世を風靡したサンスター文具の「アーム筆入」は当時最先端の材料を使っていた。その材料とは?

ポリカーボネート「アーム筆入れ」は、当時最先端の材料を採り入れたことで、最高の強度を実現しました。ポリカーボネートは、プラスチックの中でも最高度の耐衝撃性と、ガラスに匹敵する高い透明度をもち、耐熱性や加工性にも優れ、割れにくく透明度が高い材料として、バイクの風防や機動隊の盾などにも使われています。

10上部を下にスライドするとペンスタンドになるペンポーチの商品名は?

DELDE(デルデ)「デルデペンポーチ」は、たった3秒で、ペンポーチからペンスタンドに早替わりします。ペンなら約35本収納できる大容量で、化粧ポーチなどにも使えます。ブランド名の「DELDE(デルデ)」は、「デザインライフデビュー」の意味が込められています。