問題解説
第27回文具検定全国模擬試験に多数のチャレンジありがとうございました。下記に出題しました問題や解答に関する解説を行っています。

三菱鉛筆問題解説
問題正解解説
1三菱鉛筆のロゴマーク「uni」の語源は?

ユニークunique=独創的。「uni」は鉛筆の商品名ですが、現在では、三菱鉛筆という企業そのものを表すブランド名となっています。

2水性顔料マーカー「ポスカ」の特徴として間違っているのは?

金属やプラスチックに書けない水性顔料マーカー「ポスカ」は、<不透明+水性+顔料インク>なので、「鮮やかな発色」「濃い色の紙にも書ける」「重ね書きが出来る」「乾けば水に流れない」「金属・プラスチックにも書ける」などの特徴がある商品です。

31本の芯に約4億個のナノダイヤが入っているシャープ替芯は?

uniナノダイヤ「ユニ」替芯は1本の芯に4億個のナノダイヤを配合し、超最強のまま、くっきりなめらかに書けます。潤滑効果で黒鉛を滑りやすくすることで、強度を保ちながら書き味はなめらか、芯と紙面の「動摩擦」を低減させ、濃い描線を実現しました。

42018年に発売10周年を迎えた、芯が回ってトガり続けるシャープは?

クルトガクルトガエンジンが、書くたびに芯を少しずつ回転させるから芯先が円すい形に磨耗します。
いつも一定の細さ・濃さで書き続けることができるので、ノートや手帳の見栄えもすっきりします。

5油性ボールペン「ジェットストリーム」の特徴で、正しいのはどれ?

なめらかな書き味「ジェットストリーム」は、なめらか油性ボールペンの先駆者です。筆圧をかけずに濃い描線が得られ、長時間の筆記も手に負担がかかりません。

62017年1月に三菱鉛筆が発売したノック式消せるボールペンの商品名は?

ユニボールR:E「ユニボールR:E」は、ペン後端の消し具でこすると摩擦熱で色を消すことが出来るゲルインクボールペンです。消し具でこすってもノック部分が凹まないのは内蔵されたロック機構が働いているから。また、キャップが着いているので消し具が汚れにくく消す際に紙面を汚さない特徴があります。

7ウィスキー樽材を軸に使用した高級筆記具のブランド名は?
ピュアモルト「ピュアモルト」の軸には、樽の側板が使われています。樹齢約100年のオークが樽としてさらに50年以上を経た、味わい深い風合いの素材です。

8三菱鉛筆が世界で初めて実用化した次世代素材は?

セルロースナノファイバー三菱鉛筆は植物由来の次世代素材として各産業で用途開発が進んでいる「セルロースナノファイバー」を新規ゲルインクボールペン(製品名:ユニボールシグノUMN-307)のインクに増粘剤として採用し、世界初の実用化に成功いたしました。

9消しゴムで綺麗に消せる、カラーシャープ芯の商品名は?
ユニナノダイヤカラー消しゴムでキレイに消せるカラーシャープ芯。書き直してもキレイなのでノートや手帳、プチカワ手紙等に最適です。芯径は、0.5mmと0.7mm。色数は、全7色です。描線は、ふんわりかわいいので女子中高生の学校生活に最適なアイテムです。

10より黒く、きれいに書くことができる高級鉛筆「Hi-uni」で、最も濃く書ける硬度は?
10B「Hi-uni」は、なめらかな書き味を誇り、一般的な筆記から、本格的な鉛筆画まで、理想の芯を採用し描線の濃さが均一、紙への定着性が良く、折れにくい最高級鉛筆です。10Hから10Bまでの22硬度があり、世界一(※)の硬度幅を実現しました。